お役立ち情報 Topics|千葉県松戸市の設計事務所アトリエ アル・セッション

「耐震基準適合証明書」「増改築工事証明書」の発行

マイホームを購入したときやリフォームしたとき、一定の条件を満たすと様々な税金控除や減税措置が受けられます。
その際必要になる証明書を発行します。

増改築工事証明書
発行するメリット(※詳細は関係行政にお問合せください)
発行に必要な書類
発行費用
弊社が設計・監理等に関わっている場合 10,000円(税別)
上記以外の場合(現場立ち入り調査を含む) 30,000円(税別)
耐震基準適合証明書
発行するメリット(※詳細は関係行政にお問合せください)
  1. ※1 木造住宅の場合、築20年以上の建物でも、この証明書によって築後年数を緩和できますが、耐震診断、また、耐震改修工事が必要になる場合があります。
発行に必要な書類
  1. ※2 検査済証の発行が義務付けられたのは2000年に入ってからなので、中古住宅で検査済証がない場合は、「耐震性があることを証明できる書類」を発行してもらう必要があります。
発行費用
耐震基準を満たしている場合(書類審査) 20,000円~(税別)(※)
耐震診断が必要な場合
(現場調査・耐震診断計算書・証明書発行)
130,000円(税別)
  1. ※ 詳細はお問合せ下さい。
ページ上部へ

ご相談・お問い合わせ