私たちの仕事 works|千葉県松戸市の設計事務所アトリエ アル・セッション

リフォーム・リノベーションあれこれ

リフォーム・リノベーションの部分的な事例のご紹介ページです。

スケルトンリフォームのような大規模なリフォームは、住みながらの工事が難しくなりますので、工期を分けてのリフォームや、必要な部分、緊急を要する部分の改修を優先的に検討するのも一つの方法でしょう。

また、快適な省エネ住宅を目指し、リフォーム時には断熱補強も検討いたしましょう。

hintリフォーム BeforeAfter

水廻りは快適な生活を送るためにかかせないスペースです。
配管や設備は建物より寿命が短いので、劣化や不具合が出てきてリフォームが必要になってきます。設備を整え、収納力をアップすることで、暮らしが変わってきます。

キッチン
  • before
    after
  • リフォーム前:壁付キッチン
    リフォーム後:対面キッチン

    壁付キッチンを対面キッチンにリフォーム。
    背面収納も設けました。ビタミンカラーのマンゴーオレンジが効いています。

  • リフォーム前:キッチン2
    リフォーム後:キッチン2

    キッチンの背面に天井までの収納を設けました。ごちゃごちゃとしていたものがすっきりと納まり、雑然としていた場所が機能的で使いやすい空間に変身しました。振り向けばすぐ使うものが取れて、家事がしやすいと喜んでいただきました。

  • リフォーム前:キッチン3
    リフォーム後:キッチン3

    キッチンにはほとんど収納がなく、作業台も足りませんでしたので、ゴミ収納を兼ねたカウンターを作り、キャスターで引き出せば作業台として使えるようにしました。目隠しに付けていたアコーディオンカーテンは、圧迫感があり機能的ではないので取り外しました。

浴室
  • before
    after
  • リフォーム前:在来工法タイル貼
    リフォーム後:ユニットバス

    在来工法タイル貼りの浴室をユニットバスにリフォーム。
    浴槽は以前より大きくなり、断熱性能も高まりました。鏡面の壁パネルや排水口はお掃除しやすい仕様になっています。

  • リフォーム前:浴室
    リフォーム後:浴室

    在来工法タイル貼りの浴室を断熱仕様のユニットバスにリフォームする際、ペアガラスの内窓を設置し、さらに断熱性能を高めました。

トイレ
  • before
    after
  • リフォーム前:トイレ
    リフォーム後:トイレ

    廊下の開き戸を開けて正面から入るトイレを、洗面所からの引戸にして、脇からの介助がしやすくしました。入口の段差も解消し、L型手摺を付けました。

  • リフォーム前:トイレ2
    リフォーム後:トイレ2

    トイレは車椅子利用のため、介助がしやすいように、洗面所からの入口をアコーディオンドアにして開口を広く取りました。

玄関
  • before
    after
  • リフォーム前:玄関
    リフォーム後:玄関

    玄関廻りをリフォーム。
    和風の引き違い玄関サッシを洋風のドアにリフォームし、防犯と断熱性能を高めました。
    外壁は杉板の下見板貼り、キシラデコール塗装で玄関ドアと同じグリーンに仕上げました。

断熱補強
  • before
    after
  • リフォーム前:断熱補強
    リフォーム後:断熱補強

    古い建物は屋根の下(小屋裏)に断熱材が入っていない場合が多いです。小屋裏のある天井には断熱材を敷き込むことをお勧めします。

  • リフォーム前:断熱補強1
    リフォーム後:断熱補強2

    耐震補強や浴室のリフォームで外壁側を壊したときは断熱補強を忘れずにしましょう。在来工法の浴室の場合、湿気や結露で下地の木材が腐朽している場合がありますので、復旧してから断熱材を入れます。

hintリフォームのヒント集

ブログ T邸サニタリーリフォーム
リフォーム(リノベーション)